MENU

 年上の男性に優しくリードされてお話をすることが出来てからは、自分も気持ちに変化が現れてきました。
リアルで何とかなるかもしれない、自分の性癖を思いっきり表に出して、乱れていく事ができるかもしれない、インターネットとの出会いを探して、本物の自分のセックスを楽しみたい、と思うようになっていました。

 

ハッピーメールという出会い系サイトがありまして、とても可愛らしい作りのサイトになっていました。
インターネットで評判が高い出会い系サイトで、リアルで相手を見つけるならここがいいかもしれないって思えたのです。
このサイトは男性は有料で利用するシステムになっていて、年齢認証のための身分証明書を提示する必要があるサイトだったことから、リアルで出会いを見つけるならこのような場所が良いって思ったのです。
女性ですから、安全面を考えたいことから、リアルな相手はハッピーメールでと思うようになっていました。
女性は無料で利用ができましたから、登録してリアルに肉体を重ねあわせる相手を見つけようと思いました。
プロフィールにも自分が虐められてメス豚になりたいと言うことを書き込み、掲示板にも相手が欲しいと言うことをしっかりと投下してきました。
凄いドキドキする経験となったのですけれど、これでリアルな相手を見つける事ができれば、安心した出会いを手にすることができればと願っていました。

 

ハッピーメールを使って相手を募集したところ、いくつか男性たちからアプローチのメッセージを受け取ることが出来ました。
私自身、チャットで話したような年上の男性の方が安心感があったために、中でも40代の男性とは頻繁にやりとりを続けていく事にしました。
まさか彼と愛人という事で、メス豚として調教されていくなんてこの時点では想像もしていませんでした。