MENU

 インターネットを使った出会いはやはりいろいろと迷うことが多くあったのですが、自分の性欲を抑えることが出来なくなってきている事から、調べてみることにしたのです。
SMプレイを探すためのサイトで言うのも意外と多くあるもので、パートナー探しが可能な掲示板というものを見つける事も出来ました。
男性たちの書き込みはもちろんなんですけど、女性たちも調教して欲しいと言うことを赤裸々に書き込んでいるのを見ると、とっても嫌らしい気分になってしまいました。
掲示板の募集を見ているだけでも、身体が熱くなってくるのが分り、お股が湿ってきてしまう程でした。
わたしもこのような所を利用すれば、自分の性癖を理解してくれる男性と知り合うことが出来て、本当に気持ちの良いエッチをすることができるのかもしれないと考えてたり、その反面、初心者の自分がそんな事を実際にすることができるのか?という疑問も湧いてきました。

 

そのサイトはチャットの機能も設置されていて、お相手の方と会話を楽しむこともできるようになっていたり、画像掲示板などがあり、プレイの様子を掲載していました。
画像などをみていくと凄くドキドキした気分になってしまって、文字だけならって思ってチャットでお話をしてみようと言う気持ちになったのです。
私より少し年下の25歳の男性がチャットに待機をしていて、そこに入室して彼とお話をしてみたのです。
これだけでも、ものすごく勇気のいる行動だったのですが、思い切ってお話をしていく事にしたのです。
だけど…相手の人が初めから物凄い勢いで、乱暴な言葉やエッチな言葉を使ってくるのには引いてしまいました。
SMってこんな感じなの?って怖い気持ちになってしまったのです。
メス豚を希望している自分ですけれど、いきなり初心者にこんなことを話すなんて、絶対に無理って思ってしまってチャットルームを出てしまいました。
文字だけだったんだけど、凄く怖くなってしまって、やっぱりインターネットって怖いのかもって気持ちを強くしてしまいました。