MENU

自分がMだって言うことは高校生くらいの頃から自覚していたと思います。
男性におもちゃにされてセックスを強要されてしまう、そんな妄想をしながらオナニーをしていました。
男性に無理矢理自分をおもちゃにして欲しい、メス豚として扱って滅茶苦茶にして欲しいなんてそんなことばかり考えてしまっていました。

 

大学生になる頃にはそんな自分の性癖もかなりハッキリしたものとなってきたと思います。
わたしの心と身体を思いっきり支配してセックスをしてくれる、そんな男性と出会ってみたいという気持ちは心の隅でいつも持っていました。
ですが、今までお付き合いをしてきた男性たちなんですが、とってもノーマルで私をセックスで満足させてくれるような人は1人もいませんでした。
学生時代も社会人になってからも同様で、同じ性癖を持つ男性と出会うと言うことが一度もないのです。
性的な不満は高まるばかり、本当の自分を出しながらセックスを思いっきり楽しんで見たい、メス豚としてS男性のものになってみたい、快楽に溺れてみたい、そのような事ばかり想像してオナニーを激しくしています。
性癖の不一致から前の彼氏と別れて今はフリーの立場でいます。
何とかそろそろ、自分の本当の欲する肉体的な関係を持つことができる、そんな方との出会いが欲しいと思っていたんです。
現実の世界で、自分が虐められたいなんて言う話をすることって、絶対に不可能だと思います。
これは特に女性だったらなおさらのことで、絶対に口に出すことなど出来ませんから、相手を見つけるのは別の方法を考えなければと思っていました。
インターネットを使うことで、自分の望む男性を見つける事ができるんじゃないかという気持ちになって利用してみたのですが、自分がそこから本物のメス豚になっていくなんて、最初は想像すら出来ませんでした。
しかも、S男性の愛人として囲われてメス豚に調教されていくなんて…こんな素晴らしい経緯をたどることになっていくのです。
愛人となってくれた中年紳士と出会うことが出来て私の生活は一気に変化していったと思います。
性的な部分の不満の解消、それに愛人生活を送ることで生活の安定を得ることも出来たのです。
中年紳士の愛人となり、メス豚としての生活を手に挿れたわたしのお話になります。

 

リアルな出会いで自分と同じ性癖の男性と一度も知り合った事がありませんでした。
ごく普通のノーマルなセックスばかりをしてきたわたし、でも本当の自分を思いっきりさらけ出して乱れてみたいって言う気持ちが日増しに強くなっていました。
インターネットだったら、本当の自分を出すこともできるからと考えました。

 

 

プロフィール:
名前:三優
性別:女性
年齢:27歳

 

OLをしているわたしの秘密、それはマゾなんです。
ずっと男性からいじめられたいという気持ちを持っていたのですが、そのようなセックスを経験した事が一度もありませんでした。
お付き合いをしてきた男性たち、みんなのノーマルだったしとっても淡泊だったから、満足することが出来なかったのです。
心の中では、ずっと心と身体を支配されたい…そんな欲望を抱いていました。